スマートカー安全機能保証協会について

更新日:9月24日



先進安全技術や新素材の採用が加速する次世代自動車の、衝突安全・予防安全性能や環境性能を維持・回復するためには、適切な設備・技術・情報を有したプロの測定士による診断と、ADAS車体整備技術者による修正・校正作業が必要となります。


スマートカー安全機能保証協会は、明確な安全基準をベースとした診断項目を定め、それに適した設備を有する工場のみを加盟店とした全国ネットワークを構築することでドライバーの安全・安心を守ることを理念とし設立された業界団体です。



先進安全自動車(ADAS搭載車両)に求められる「フレーム寸法三次元計測」「四輪アライメント計測」「電子制御装置作動確認」という三つの診断書を発行することで、中古車流通における車両の状態の透明化を図り、トレーサビリティの確保を実現することで車両価格の適正化し、消費者の満足度を高めることに貢献すると共に、流通業者が車両の付加価値を高め、ADAS車体整備業者が新規診断ビジネスを創造しすることで、欧米に対してシェアが低い国内中古車市場の活性化と自動車アフターマーケットの付加価値創造を促すことを目指しています。

閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示